インテリアクリーニングのデア
  • 宅配クリーニング トップ
  • 宅配クリーニング・ご注文の流れ
  • 宅配クリーニング・お支払い方法
  • 宅配クリーニング・送料
  • 宅配クリーニング・保管
  • 宅配クリーニング・よくある質問
  • 宅配クリーニング・お問い合わせ
  • 宅配クリーニング・会社概要

絨毯・カーペット ご了解事項

  1. 絨毯の素材の奥にまで入り込んだ汚れ、酸化・変色してしまったシミ、汚れ、こびりつき、からみついた布くず、ゴミ、髪の毛、ペットの毛は、取れないことがあります。
  2. 絨毯の裏地の汚れは、材質上十分除去できません。
  3. 絨毯の底に沈殿したカーペットくず、ゴミ、ほこりはクリーニングで汚れが取れますが、微少な固形物となって残ることがあります。
  4. 裏張りのあるカーペット・ラグは、表面のパイル(布地)と裏張りを接着するために、水溶性ラテックスという接着剤を使用しており、時間経過とともに加水分解を起こして劣化し、砂のような細かい接着剤の残骸が出てきます。あたかも砂のように見えますが、決して砂やほこりではありません。これはクリーニングでは十分に除去出来ません。
  5. ペットのおしっこの臭いなど、臭いはかなり改善されますが、100%除去する事は難しく、また臭いの感覚も個人差があり、嗅覚の鋭敏な方には臭いが残る場合があります。また香水、芳香剤など、化学的な臭いは、十分に取れません。 また市販の消臭剤の散布は、日にちがたつと、残留洗剤、カーペット(絨毯・ラグ)の繊維の化学物質などに化学反応して、臭いがさらにひどくなることがあります。この臭いも取れません。
  6. ペルシャやパキスタンのウールの絨毯を、梅雨時など高温多湿な気候の日本で使用していると、ウール独特の臭いが出てくることがあります。 これは素材そのもの臭いです。
    天然石鹸とEM菌の脱臭効果で臭いはかなり改善されますが、100%除去する事は難しく、また臭いの感覚には個人差があり、嗅覚の鋭敏な方には臭いが残る場合があります。 できる限りの努力は致します。
  7. ふちどりのあるホットカーペットのカバーは、本体との素材の違いから、使用中に熱せられることによって、縮んでくることがあり、クリーニングする事で一層縮みがはっきりしてきます。これは素材上の問題です。
  8. 絨毯の中には染色が大変弱いものがあり、クリーニングすることでにじみが出てきます。
    シルク、ウール、コットン、レーヨン素材のものや特に海外製品に多くみられ、製造の染色工程で十分に色止めがされてない理由によるものです。
  9. 絨毯が経年劣化していた場合や素材によって、洗浄・乾燥時に縮みや伸びによるシワ・ヨレが起こる場合があります。できる限り修正しますが、十分修正できないことがあります。
  10. 運送の都合により、一人で運べるものに限ります。これ以上の場合はご相談ください。
    目安はおよそ6畳(10m2)まで、重い中国段通(ウール)は4.5畳(7m2)までです。
  11. クリーニング後、お品物をお届けしても1ヶ月以上受け取りにならない場合は別途保管料が発生します。
    クリーニング完了から1ヶ月後より、品物1点につき1日あたり100円を加算請求いたします。

※洗濯絵表示がすべて×印のカーペット(絨毯・ラグ・マット)をご注文された場合も、上記のご了解事項を適用させていただきます。

[重要]絨毯・カーペットで、荷物の1辺の長さが260cmを超える場合、運べない可能性があります。